事実婚の実体験を募集しています。

更新 2019/9/13

今回はクレジットカードの家族カードのお話です。

 

ちょっと遠回りの記事になりますが、お付き合いください。

 

※クレジットカードにはカード会社による審査があります。

本記事の内容が結果を保証するものではないことをご了承ください。

※消費税の値上げ直前にこの記事を書いています。

記載した金額は、あえてざっくりとした値段にしています。

 

 

世の中、キャッシュレス決済ブームですね。

現金派か、キャッシュレス派か、人それぞれだとは思いますが、

キャッシュレス決済の一つにクレジットカード払いがあります。

 

多種多様なクレジットカードがあり、

年会費無料の物もあれば、10万円を超える物もあります。

 

クレジットカードは支払いに使うだけでなく、

付帯するサービスも魅力的です。

 

付帯サービスとしては、

・ポイントの還元率

・海外/国内旅行保険

・ショッピング保険

・損害賠償保険

・空港のカードラウンジ利用

・ロードサービス

・優待割引     などなど

各社、特色を出そうと努力しているようです。

 

一般的には年会費が高いカードの方が

利用上限額が高く、付帯サービスが充実しています。

 

ところで、クレジットカードには

家族カードというものがあります。

 

家族カードとはカードを持っている人(本会員)が

家族などの為に発行を申し込むもので、

追加の会費が必要ですが、本会員と比べて、

安い場合がほとんど。(無料の場合もあり)

 

家族カードには家族の氏名がプリントされ、

家族が利用できますが、利用上限額は本会員の枠と共有。

支払は本会員が行います。

他方で、家族カードを持っている家族も

カードの付帯サービスを受けられます。

 

安い追加負担で付帯サービスを利用できるので、

お得な場合も。

ゴールドカードやプラチナカードをお持ちの方が、

配偶者に家族カードを渡していることも

少なくはないようです。

 

おっと出ました。

事実婚のお悩みワード“配偶者”。

はたして事実婚の夫婦間で家族カードは発行されるのでしょうか?

 

■お問い合わせ・ご相談はこちら■

 

Amazonプライム

突然話は変わりますが、

ご承知の通り、通販の大手amazon。

私と妻は結構なamazonユーザーです。

そんな私たちですが、「送料無料」に惹かれて、

Amazonのプライム会員(年会費5000円)になっています。

 

実は誰か一人がプライム会員になると、

同居の家族も2名まで、追加料金なしで

Amazonプライムの特典を受けられるのです。

(amazonプライムの家族会員)

特典をシェアできる一方で、

支払いのクレジットカードは各自が登録できますし、

購入履歴が互いにのぞかれる心配もありません。

私も妻も送料無料でAmazonで買い物ができるのです。

 

妻がプライム本会員、私がプライム家族会員で

結婚以来amazon生活をしてきました。

 

娘は大好きなアニメをprimeビデオで見ています。

 

余談ですがプライムビデを見るときは是非、fireTV(5000円~)

で見てください。騙されたと思って。

スマホやPCで見るのと比べて断然快適です。

 

■お問い合わせ・ご相談はこちら■

 

Amazon Mastercardゴールド

Amazonプライムには特に何の不満もなかったのですが、

ある日、Amazon Mastercardゴールドというものを知りました。

 

Amazon Mastercardゴールドは三井住友カード(株)が取り扱っている

クレジットカードで、カード会費は11,000円/年です。

このカード何が良いかというと、

・プライム会員になる権利が付いてくる

・カード会費を半額以下(4,500円/年)に出来る

・通常の買い物は1%ポイント還元、Amazonでの買い物は2.5%還元

・クレジットカードの付帯サービス(保険など)もついてくる

・ETCカード、年1回以上のETC利用で無料

 

つまり、毎年払っているamazonプライムの会費とほぼ同額

(むしろ、カード会費の方がちょっと安い)をカード会社に払えば、

プライム会員になってその上で、

クレジットカードの特典も受けられるのです。

 

これは、申しむしかない!

 

かくして、私がカードを取得してプライム本会員となり、

妻はプライム家族会員としてamazonを利用することになりました。

 

娘は相変わらずアニメに夢中です。

 

(※年会費を抑える方法は

「Amazon Mastercard ゴールド」「マイペイすリボ」「Web明細」

あたりのキーワードで検索するとたくさんのサイトがヒットします)

 

このカード、三井住友のゴールドカードだけあって、

付帯のサービスが充実しています。

例えば

・海外旅行保険。自動付帯で300万円までの治療費がカバー

・19歳未満の子供も200万円まで自動付帯でカバー

・空港のカードラウンジが使える

韓国や台湾など、近場の海外旅行をちょくちょくできれば、

と考えていますので心強いです。

(”自動付帯”については「クレジットカード」「保険」「自動付帯」

「利用付帯」で検索してください)

このカードの残念な点は、

・配偶者は海外旅行保険の対象外(19歳未満の子供はOK)

・家族カードを作れない(当時)

 

海外旅行保険が妻をカバーしていないので家族カードを発行したい。

そうすれば、妻も保険対象になるはず。

ところがこのカードは家族カードなし。

むむ、残念。

 

「事実婚なので、妻の家族カードはそもそも無理だろうし、

娘が19歳になるのは、ずっと先だし、その時に考えるか」

。。。。。。と思っていたのですが、

 

2019年1月から家族カードが作れるようになったみたいです。

 

家族カードの会費はなんと無料。
しかも3名まで無料

 

さらに、さらに、このカード、ショッピング保険が驚きの200日に延長されました。

他のカードは大体90日ですよ。

 

すっげぇーーーーーーーーーーっ!

 

さすがゴールドカード、さすが三井住友。

 

このカードで例えばパソコンを購入して、

199日目にうっかり落として壊れても、保険でカバーしてくれるんですよ!

これは欲しい!!

 

最もやってしまいそうな携帯電話が対象外なのは残念

保険対象はカードで買った”物”に限られるので、

旅行代金や着物レンタル代は対象外です。

 

 

しかし、三井住友カードのウェブサイトにはこう記載があります。

~~~~~~三井住友カードのウェブサイトより~~~~~~

[入会資格]

家族会員:生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

生計を共にする配偶者

生計を共にする配偶者

生 計 を 共 に す る ”配 偶 者”

 

。。。。。。ダメもとで突撃してみよう!!

 

■お問い合わせ・ご相談はこちら■

 

家族カード、いざ申し込み

ここからはタイムラインでお伝えします。

 

2019年7月27日

クレジットカードのメンバーサイトから家族カードを申し込み。

ウソ偽りなく妻の本名を入力し、関係を「配偶者」としました。

 

8月3日

カード会社から

「苗字が違うけど、あんたたちホントに夫婦?証拠送って!」

的な手紙到着。

ここまでは【想定内】

そこで、

●世帯全員の住民票
世帯主(水口)、未届けの妻(橘)、子(長女)、子(次女)が記載

●事実婚の契約公正証書コピー

●事情説明のメモ書き
2011年から事実婚であって、
水口と橘の間には子が2名いて、共同して監護・養育している旨を記載

 

8月7日

上記の資料を投函

今年は8月10日から世間はお盆休みだし、

お盆が明けてしばらく時間がかかるかな??

楽天の家族カード申込】ρ(・_・ )ポチッ

 

ついつい、楽天カードに浮気してしまいました(^へ^;)

よりによってamazonの”商売がたき”である楽天へ申し込み。w

実は楽天カードのウェブサイトには

「同性パートナー(LGBT)でも申し込み可」と

明記されているのですが、事実婚については記載がありません。

そこで数年前、電話で問い合わせたのですが、

その時は、ダメとの回答。

でも最近、事実婚でも家族カードを作れたという報告が

ネットに上がっています。

万一、Amazonが不可だった時の精神的ショックを和らげたく、

ついつい申し込んでしまいました。

 

8月9日

楽天よりカード発送のメール ε-(´∀`*)ホッ

追加資料さえ求められませんでした。

 

8月12日

妻名義の楽天・家族カード受け取り。

まあ、楽天は年会費無料ですし、妻が自身で作っても良かったんですけどね。

でもノーマルの楽天カードがOKということは、

・楽天ゴールドカード(会費:2,200円/年、家族カード550円/年)

・楽天プレミアムカード(会費:11,000円/年、家族カード550円/年)

も期待大です。夫婦別姓には心強いです。

 

尚、ノーマル楽天カードにも”利用付帯”で海外旅行保険が付いてきます。

妻と海外旅行の際には利用したいですね。

 

8月20日

返事なし。。。。むむぅ、ドキドキ

今年は18日まで盆休みの会社も多いし、しょうがない。。。

 

8月25日

まだ来ない。

ええい、発行すんのかい、発行せんのかい。

 

8月28日

eメール着信

「お申し込みのカードを発送いたしました。」

 

 

 

 

 

発行すんの、

か――(゚∀゚)――い!!

 

でも実物を手にするまでは、安心できませんよ~~

 

 

8月29日

書留到着

やっぱ

発行すんの、

か――――(゚∀゚)―――――い!!

 

8月30日

念のため、Amazonカード ゴールドデスクへ保険について電話。

(水口)「事実婚の妻にも家族カードが発行されたのですが、

これで妻も海外旅行保険の対象になるのでしょうか?」

(担当)「確認してまいります。お待ちください」

(担当)「事実婚でも家族カードの発行があった時点で保険が適用されます」

(水口)「海外旅行に行って、病気になって、

いざ保険で治療を受けられないと一大事なんですが

本当に大丈夫ですか?」

(担当)「確認をして参りましたので大丈夫です」

と心強いお言葉!

 

その後、ショッピング保険の件で

三井住友海上 VJ保険デスクにも電話したので、

念のため聞いてみたのですが同様の答えでした。

 

楽天カードも近々確認します。

 

正直なところ

事実婚の公正証書が、

どこまで効力が生じたかはわかりません。

でも、満足です。

 

以上、楽天カード(ノーマル)、Amazonマスターカード ゴールドが

事実婚でも配偶者に家族カードを発行してくれたというご報告でした。

 

※繰り返しになりますが、クレジットカードには個別の審査があります。

私と妻が発行されたからと言って、結果は保証できません。

事実婚期間の長短や、

それを証明する書類の有無によるかもしれませんし、

その外の事情も関係するかもしれません。

※保険の細かい適用条件は、本記事であえて記載していない部分があります。

諸条件については各社のサイトなどをご自身でよく確認してください。

 

■お問い合わせ・ご相談はこちら■

 

 

家族カードの発行はカード会社次第

事実婚の夫婦でパートナーに家族カードを発行できるかについては、

法律や統一のルールはありません。

発行するカード会社がそれぞれ判断して

可否を決めているのが実情です。

 

同じカード会社であっても、

カードの種類によっては判断が変わるかもしれません。

 

Amexのプロパー・カードは発行できると

複数のサイトに書かれていますね。

 

今後、楽天カードやAmazonカード、Amexのようなカードが

増えていくかもしれませんし、

逆に、カード会社が方針転換して発行しなくなるかもしれません。

 

■お問い合わせ・ご相談はこちら■

 

募集

夫婦別姓の家族カードについての情報を募集します。

・発行元会社(カード裏に記載)

・ブランド(VISA、Master、AMEX、JCBなど)

・グレード(一般/ノーマル、ゴールド、プラチナなど)

・いつ頃、発行されたか

お教えください。

当サイトの追加記事として掲載させていただきます。

(もちろん、お名前など個人情報は掲載しません)

事実婚の実体験を募集しています。

■お問い合わせ・ご相談はこちら■

 

(水口)